FC2ブログ
TOEIC 990&TOEFL 113&英検1級&国連英検特A級&通訳案内士 Dr.Englishの学習カルテ
試験を通して英語を学び、英語を通して世界を知り、知識を通して人生を豊かにする、そんなことを目指すお医者さんの徒然なる日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018年の試行錯誤
2018年も早くも1ヶ月が経とうとしています。あっという間に年末になってしまう気がしないでもないです。

今回は教材の話です。

シャドーイングの教材としては長らくCNN English Express(以下CNN ee)を使っており、去年はJapan Times社説集をも併用してきました。

社説集は文章のレベルも高く、録音もクリアで教材として非常に有用でしたが記事が長いため、1つこなすのに時間がかかり達成感を得にくいという弱点がありました。また、CNN eeは生きた英語でありそれぞれが社説集よりは短く話題も豊富ですが、話し言葉であり文法語法の誤りが散見されるなどの弱点がありました。

そのため現在の勤務状態と捻出できる学習時間の中でもう少し細かく区切れる教材がないか、と以下の条件で探してみました。

・1つの文章が長くても2-3分程度であること
・忠実な日本語訳がついていること(サイトトランスレーションをはじめとした通訳練習に使用する想定)
・話題が豊富で飽きにくいこと

すると灯台もと暗しというか、やはりというか、見つけてしまいました。

英検1級の過去問です。

受けなおそうとでも思ったのか、なぜ買ったのかあまり覚えていませんが2015年版が本棚をいい感じに肥やしておりましたのを発見しました。英検1級リスニングの、特にPart 2をメインに取りかかりはじめました。これは浅く広く様々なトピックを扱っており、約1分半で日本語訳は翻訳のように忠実です。しかも問題付き。まず普通に解いて、その後でシャドーイング、リピーティング、サイトトランスレーションなどをしていきます。しかもPart1の会話文を使えばワンパターンになりません。

欠点としては内容や語彙のレベルが社説集より易しく録音も遅いためシャドーイング、リピーティングの際の負荷が軽いことでしょうか。これは通訳訓練の1つでもあるサイトトランスレーションを取り入れることで追加の負荷をかけて補います。

リスニング1回分を先読みなし&メモなしと本番とは違う条件ですが通して解いたところPart3で1問聞き逃しで間違えてしまいました。全問正解を逃した悔しさがあるものの、合格した当時に比べて随分力がついたものだな、とも思いました。

継続は裏切らないですね。より実力アップを目指して頑張ります。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2018 TOEIC 990&TOEFL 113&英検1級&国連英検特A級&通訳案内士 Dr.Englishの学習カルテ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。