TOEIC 990点 & TOEFL 113点 & 英検1級 & 国連英検特A級 Dr.Englishの学習カルテ
試験を通して英語を学び、英語を通して世界を知り、知識を通して人生を豊かにする、そんなことを目指すお医者さんの徒然なる日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
点と点をつなげる
通訳案内士試験の日本史のH24-28の5年分の過去問を解いてみました。

H24 81点
H25 74点
H26 68点
H27 86点
H28 88点

でした。100点満点、60点合格のようですが平均点が大崩れしたことによる調整で合格点が40点台の年度もあったようです。それぞれの回の正確な合格点は不明ですがすべて60点を越えましたので問題ないかと思います。

印象としてはよく言われる通り、文化史の問題が多く仏像・美術品や寺社の写真+説明文で選ばせる問題が多いです。その他通常の、いわゆる「通史」(●●年に起きた戦いは何?のようないかにもテストっぽい問題)の出題もあります。

通史としてはあまり深く突っ込んだ問題はないですが、ある寺社で行われている行事やその寺社が舞台になっている物語の名称を選ばせる問題など、通訳案内士試験らしい問題もあります。

私自身の点数も回によってかなりばらつきがありますが、主な理由として近代以降はまだちゃんと学習していないため近代文学史などの分野が多いと点数がぶれやすくなると考えています。また教科書と受験問題集をベースに学習しているため、どうしても文化史は少し弱くなってしまいます(一方で高校時代日本史を履修していないためこのステップは端折りたくなかったです)。通史を終わらせたら今使っている問題集をベースに復習しつつ、文化史に重点を置いて記憶を定着させていく必要があるでしょう。既に合格ラインに届いていると思われますが、もはや個人的興味で学習を続けていきます。個別の情報がつながってきたので益々楽しくなってきました。

そしてそろそろ日本地理や一般常識の対策を織り交ぜていこうと思います。

日本地理=外国人が観光する視点からの出題=歴史的な背景知識が重要

と考えられますのでこの2か月ほどで学習した日本史とうまく関連づけて学習すれば効率よく覚えられると期待しています。そういう意味でも日本史を先にやりました。

もちろん英語学習が優先のため割ける時間は多くありませんが、本番に間に合うように頑張りたいと思います。

あとは当直とかに当たらずちゃんと当日空けられることを祈っております。
スポンサーサイト
コメント
コメント
お久しぶりです。近況報告を兼ねてコメントしに来ました!

社会人になり、3ヶ月目です。配属先での仕事が始まり、そこそこ充実した生活を送っております。
TOEFLを5月末に受けたのですが、90(R24/L23/S18/W25)でした。詳しいことは割愛しますが、勉強した割に伸びなかったなと。全てのセクションに不満があります。ヘコんだのですが、良い見方をすれば90は安定して取れるということでしょうか。100を取るつもりで受けたのに前回より低くてショックですが、前向きに行こうと思います。

留学についてですが、大枠は決まりました。
留学開始年は2020年、出願が2019年。必要スコアはTOEFL110,GMAT700が最低ラインです。

幸い、一般的にMBA留学を目指す人よりもTOEFLが高いらしく(60前後、あるいはそれ以下が圧倒的多数とのことです)、GMATの勉強を進める時期とコンサルタントに言われました。GMATはVerbalのみ進めてきましたが、本格的にQuantitativeもやる時期になったようです。個人的にはTOEFLの方が優先度が高いと思うので、TOEFLを8月か9月に受験し、100を越えてしまいたいです。

全ての分野で実力不足が目立つので、今まで以上にしっかりとやっていかねばなりませんが、大体の大枠が決まったので勉強しようと思います。

以上です。
2017/06/03 (土) 20:35:56 | URL | kazu #-[ 編集 ]
Re:
>kazuさん

コメントありがとうございます!長期間返信せず申し訳ありません。

90は安定して取れる、という考え方でいいと思います(^^)
随分前のことですが、私も半年の間に6回ほどTOEFLを受けた時期がありました。その時のベストは109点で、その6回は全て107-109の間に収まっていました。そうしたプラトーの時期を経てあるとき111点が取れました。その数か月後に113点になりました。プラトーを抜けたらスッと点数が上がりました。TOEFLはベストスコア90台から100を超えるにはかなりの学習が必要と言われていますが、試行錯誤を繰り返しながら少しずつ前進すれば必ずたどり着くと思います。

2年後の出願までに110点は高いハードルです。GMATは本屋で対策書を眺めたことしかありませんが大変そうですね(^^;地力を伸ばすためにもテストに拘泥しすぎずに広く学習することも大切かもしれません。お互い頑張りましょう!
2017/06/26 (月) 22:46:20 | URL | Dr. English #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 TOEIC 990点 & TOEFL 113点 & 英検1級 & 国連英検特A級 Dr.Englishの学習カルテ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。