FC2ブログ
TOEIC 990&TOEFL 113&英検1級&国連英検特A級&通訳案内士 Dr.Englishの学習カルテ
試験を通して英語を学び、英語を通して世界を知り、知識を通して人生を豊かにする、そんなことを目指すお医者さんの徒然なる日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チームで動く
今日は少し医学関係の話です。興味がある方は英語学習の箸休めにでも読んでやってください。

少し前にACLSという講習を受けてきました。その時感じたことを書きたいと思います。

まず簡単に説明します。Advanced Cardiovascular Life Support、略してACLS。アメリカ心臓学会(AHA)が主宰する、脳卒中を含む心/血管イベントに対する救急対応講習です。

簡単に言うと「アルゴリズムを学んで心臓発作を起こした人を助けよう!+脳卒中患者の初期対応を学ぼう!」という講習です。実診療の場では権限は医師にしかありませんが、看護師なども受講できます。

医療ドラマで救急医たちが1人のリーダーの下、チーム単位で患者の治療をしているシーンがよくあると思います。あんな感じです。ACLSは特に「不整脈と心停止」の症例に対してそうしたチーム医療を行う講習だと思っていただければいいと思います。


今回は研修医2名、ベテラン看護師、私の4人でした。因みに私は2回目です(修了証の有効期限が2年のため)。2日間の通常コースと更新用の1日コースがありますが、復習を兼ねて2日間コースにしました。

医療チームのリーダーはメンバーに適切に役割を与えながら患者の背景から今の状態(心停止など)に至った原因を推定し、状態を安定させるための最善の治療を計画する必要があります。急患の場合、これがものすごく難しい。ACLSはこれを重点的に練習します。

自信をもって指示を出せるかどうかは、本人の気質によるところも大きいですが多くの研修医には酷です。ちなみに実臨床では研修医が指揮を執ることはまずありません。必ず経験豊かな上級医が指揮します。

最初の内は講習中に研修医がリーダー役になると次に何をするべきかすぐに浮かばない、頭ではわかっていても自信がない、そしてその不安が私達メンバーにも伝染し、チームはdisorientedな状態になってしまいます。

インストラクターでもないのにあまり口を挟むのもどうかと思いましたが、ちょっとだけ先輩なので老婆心ながら

「患者が急に心停止になった時、その場で原因はこれだ!っていつでも100%特定できる人はいないよ。それよりもまずは蘇生を優先しよう。どんなにいい治療を考えても患者が生きていないと意味がないからね。そしてメンバーたちは全体を見るよりそれぞれの役割をこなすことに集中しているから、みんな不安なんだ。状況をわかっていないのは自分だけなんじゃないか、自分がやっていることは正解なのか、自分だけ取り残されているのではって不安なんだ。だからリーダーはメンバーに代わって全体を見ていなきゃいけない。そして少なくともこの時点では絶対に正しいことだけを言うよりも、自分が考える最も可能性の高い原因を挙げてチームを同じ方向に向かわせる方が大切だ。本当にわからないなら『わからない』でもいいんだ。『わからないのは自分だけじゃないんだ』と不安が取り除かれて、メンバーが自分のやるべきことに集中できる状態になればそれでいい。チームが同じ方向に向けば自然と余裕が出てくる。その余裕を使って落ち着いて原因を推定していこう。最終的にその方が確実だよ。」

という内容を休憩時間にアドバイスしてあげると、憑き物が落ちたような顔をしていました。その後は次第に声に張りが出てきて、生まれ変わったように活き活きとリーダー役を務めるようになりました。


講習が進むにつれて知識が整理されたことも要因の1つでしょうが、一皮剥けるというのは意外にも小さなきっかけで起きるものなんだな、とも思いました。

自分の時もそうでしたが、こういう講習を受けて一番伸びるのは研修医だと思います。自分の型もないのでスポンジのように吸収できます。そんなに学年離れていないのに彼らを見て嫉妬してしまいました(^^;

私の周りにも大きな結果を生む小さなきっかけが沢山落ちているでしょう。なるべく見逃さないようにアンテナを高くしておきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2018 TOEIC 990&TOEFL 113&英検1級&国連英検特A級&通訳案内士 Dr.Englishの学習カルテ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。