TOEIC 990点 & TOEFL 113点 & 英検1級 & 国連英検特A級 Dr.Englishの学習カルテ
試験を通して英語を学び、英語を通して世界を知り、知識を通して人生を豊かにする、そんなことを目指すお医者さんの徒然なる日記
近況と最近の学習
およそ2か月間、ブログの更新を中断していました。広告が出てきてしまうほどの期間、更新がなかったにも関わらず訪れてくださった方もいたようで大変申し訳なく思うと同時にうれしい気持ちにもなりました。

何をしていたかというと8月から新しい病院で勤務をはじめ、環境や職場のルールなどに慣れるために注力していました。当直の回数や勤務時間が伸びましたがそんな中でも英語学習は続けることができています。

特にここ1か月ほど新しい教材を加えております。

The Japan Times 社説集 2016上半期

jtsyasetu.png



英字新聞としては歴史の長いThe Japan Timesの社説を16ほど、音源付きで掲載しています。こちらをシャドーイング教材にして使っています。これには理由があります。

元々私のシャドーイング教材はTOEFL iBTのスピーキング対策本やCNN english expressなど、spoken Englishが主体でした。複雑な構文は少なく、一部の記事を除きそれほど難易度の高くないものばかりでした。しかし国連英検 特A級の合格を1つの通過点としさらに高いレベルの実力をつけるためにはそれだけでは不十分であり、格式の高い表現・written Englishで出てくるような高度な(悪く言えばお堅い)表現を今までよりもしっかりと身に付けたい、と思うようになりました。読む・書く作業でも身に付けることは可能だと思いますが、声に出すことも使っていこうという感じです。

この本はThe Japan Timesの社説集ですので高度ですがけして難しすぎず、それでいていい表現が沢山出てきます。所々「ん!?」と思うところがあるものの音源も使いやすく(45-90secくらいで1つのtrackになっている)、クリアでスピードもちょうどいいと思います。興味ある文章から手を出していき、今は6つ目に取り組んでいます。

この「高地トレーニング」を1か月と少し続けた結果、私の中で変化が起きてきました。CNN english expressのニュースダイジェストというセクション(60-90wordsの短い記事)ならば数回音読やオーバーラッピングすれば頭に入るようになりました。今までより多少覚えがよくなった気がします。CNNのナチュラルスピードくらいでThe Japan Timesの記事を声にシャドーイングし続けた結果、CNNから感じる負荷が軽くなったと思います。

これが私の血肉に変わるにはまだまだ時間が必要ですが、焦らず続けていこうと思います。ブログも定期的に更新していきたいと思います。

もう少し落ち着いたらTOEFLやIELTSの受験を検討します。年明けになるかもしれませんが・・・(-.-)
スポンサーサイト
copyright © 2017 TOEIC 990点 & TOEFL 113点 & 英検1級 & 国連英検特A級 Dr.Englishの学習カルテ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.